鶏のオーブン照焼

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかず照り焼き

 

材料も手順もシンプル&簡単な鶏の照焼

タレに漬けこんで、味を染み込ませ、あとはオーブンで焼くだけ。手間いらずの鶏の照焼です。味つけも基本の調味料3種をシンプルに、誰もが迷わずに作れる一品です。つけあわせのピーマンは、長ネギやししとう、しいたけなどにしても◎。

鶏のオーブン照焼の材料(2人分

鶏のオーブン照焼の材料
鶏もも肉 1枚(300g)
ピーマン 2個
つけだれの材料
醤油 大さじ3
みりん 大さじ3
大さじ3

鶏のオーブン照焼の作り方・手順

鶏のオーブン照焼の作り方

1:鶏肉をたれにつける

鶏肉をたれにつける
鶏もも肉を一口大に切り、容器に入れ、混ぜ合わせた醤油・みりん・酒をかけ、30分から一晩程度置きます。ピーマンは種とヘタを取り、縦に1/4に切って、一緒に漬けておきます。 鶏もも肉は早く焼けるよう、厚みのある部分をそぐように薄くしながら切ってください。また、夕飯のおかずにするときは、朝のうちに漬けこんで冷蔵庫に入れておきます。

2:オーブンで焼く

オーブンで焼く
オーブンを180℃予熱し、天板の上に乗せた焼き網に皮を下にして並べ、10分焼きます。

3:ひっくり返して、さらに焼く

ひっくり返して、さらに焼く
鶏肉をひっくり返して皮を上にし、ピーマンも一緒に焼き網に乗せ、さらに5分ほど焼きます。 焼き時間はオーブンの火力に合わせて、調整してください。

ガイドのワンポイントアドバイス

つけだれは醤油+みりん+酒という基本の調味料を同量と覚えておきましょう。鶏もも肉がたれに漬かっていればOK。いちいち計量スプーンで量るのが面倒だったら、目分量でも大丈夫です。なお、所要時間は漬けこみ時間を除きます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。