なぜ今人気?ストレッチの効果と人気の秘密

首肩コリ、背中の痛みを放っておくと冷え性やセルライトの原因にもなりかねません。辛い痛みはストレッチで早めに解消!がオススメです。

首肩コリ、背中の痛みを放っておくと冷え性やセルライトの原因にもなりかねません。辛い痛みはストレッチで早めに解消!がオススメです。

朝晩の冷えを感じる季節になりました。無意識に肩にギューっと力が入り、首、肩が普段以上にこりやすいと感じる方は、ストレッチを試してみませんか? 最近、ストレッチは筋トレやエクササイズ以上に人気があります。その理由は、「気持ちいい」から。そして、「トライしやすい」お手軽感や心理的にもいつでも始められるラフさがウケているようです。その一方で「体が硬いから……」と抵抗を感じている人も多いはず。では、なぜ体は硬くなるのでしょうか?

主な原因は、こちら。
◆筋肉が硬化する……運動不足や同じ姿勢でのデスクワークなどで力の入った状態が続くと、筋肉は硬くなります。

◆疲れが溜まる……疲労やコリなどの痛みを感じる時は、筋肉が緊張している状態です。この緊張状態が続くと、筋肉は硬くなり、血液を体内に巡らせる動きが悪くなることで血液循環が悪くなり、肩コリや冷え性、セルライトの原因になります。また、血液の流れが悪くなると、疲労物質と考えられる乳酸の蓄積などの影響で、筋肉がどんどん硬くなり、関節などの可動域の低下へと繋がります。可動域の低下により体の動き、例えば歩く際にも1歩が小さくなり、下半身の筋力をあまり使えず、たるみなどへと繋がる事にも。

筋肉が硬くなる原因は、デスクワークや運動不足

筋肉が硬くなる原因は、デスクワークや運動不足

このような状態から抜け出すためには、ストレッチで筋肉のこわばりを解消することが大切なのです。柔らかくほぐれた筋肉は血液循環がよく、酸素や栄養分をどんどん体内に巡らせ、乳酸の発生や蓄積も抑えられ、疲れ知らずの体へと導いてくれます。また、血液は熱を運んでくれるので、冷え性やセルライトの解消にも一役買ってくれそうです。

また、リラックスできることも大きな効果。硬く冷えた体が、ゆっくりとほぐれ温まってくると、副交感神経も優位になるので気持ち良さを感じる感度がアップします。このリラックスした状態が、安眠を誘い上質な眠りをいざない、翌日の元気と綺麗へと繋がります。心身ともに健やかな状態を感じることができますよ。

さて、次のページからはストレッチのシークエンスで上半身をほぐしましょう。