コレで完璧?! 上半身を気持ちよくほぐすシークエンス

この動きさえ覚えてしまえば、いつでも気持ちよく肩こり、背中の疲れ、腰痛などを緩和することが出来ます。仕事中や寝る前など、疲れを感じたときに動作してみてください。回数は捩じりの動きは左右1回づつ5秒キープ、他の動きは5回を目安に動作しましょう。

動作1

動作1

1.両手を胸の前で組みます。



 
動作2

動作2

2.息を吸いながら、両手のひらを天井に向け腰から背中と上半身を伸ばします。


 
動作3

動作3

3.息を吐きながらそのまま、体を大きく揺らし、体側を伸ばします。


 
動作4

動作4

4.スペースの広がった腰周りを今度はゆっくりと捩じります。反対側も続けて動作しましょう。


 
動作5

動作5

5.もう一度、体側伸ばしを繰り返し、両手を肩の高さに伸ばします。



 
動作6

動作6

6.そのまま右肩を内側に回し、左肩は外側に回し、肩甲骨から腕を回すイメージで、ゆっくり腕全体を絞りながらほぐします。



 
動作7

動作7

7.次に指先を肩につけます。そのまま肘で大きな円を描きながら背中、胸を開きます。反対まわしもそのまま行いましょう。










※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。