進化する上海、浦東・陸家嘴(プードン・ルージァーズイ)

x

高層ビルに囲まれた金融街のイメージですが、ショッピングや観光でも楽しめるエリアです。

「浦東」と言えば、空の玄関「浦東空港」で有名ですが、通常観光客が主に浦東で訪れるのは黄浦江を挟んで外灘の対岸にある「陸家嘴(ルージャーズイ)」というエリアです。

私が上海に来た当初はビルなど1つもなく菜の花畑が広がっていた記憶があるのですが……、ここ20年ほどでシルバーに輝く背の高いビルが立ち並び、金融や経済の中心に発展しました。

そしてこの「陸家嘴」には世界屈指の高さを誇る「上海環球金融中心」や上海のシンボルともいえる「東方明珠」などのランドマークや、大型のショッピングモールなどがあり、多くの外国人や国内観光客、そしてローカルの人たちでいつも賑わっています。それではさっそく「浦東・陸家嘴」を見ていきましょう!

世界一の展望台、上海環球金融中心

x

展望台は世界一の高さ! 上海環球金融中心観光庁。ここからの眺めは圧巻!

x

94階から見下ろす上海の街並み。誰が想像できた?こんなふうにして金茂ビルの屋根がみられるだんて!

今 上海で一番注目を集めている“上海環球金融中心”、地上101階、高さ492mと2012年現在上海一の高さを誇る上海のランドマークです。ビルの94階から上にある展望台はまさに世界一の高さを誇り、「世界最高」を体感しようという観光客が一日中後を断ちません。でも、オープンの時間に合わせて到着すれば、長蛇の列に並ぶ事も避けられますよ。

地下1階のエントランスから高速エレベーターに乗ると、地上400m以上の95階までわずか66秒で到着。そこでエスカレーターに乗り換え、ガラス張りの天井が開放感あふれる97階へ再び移動。そしてもう一度エレベーターに乗り換えると100階、地上474mの「世界一」に到達します。

このビルができるまで上海で一番背が高かったテレビタワーまでも見下ろすことができるなんて驚き! この美しさと壮大さに“うっとり”いつまでも感動が続きます。

<DATA>
■上海環球金融中心観光庁
(シャンハイ フアンチウ ジンロン ジョンシン グアングアンティン)
住所:世紀大道100号(展望台入口は東泰路側)
営業時間:8:00~23:00(最終入場は22:00)
アクセス:地下鉄2号線「陸家嘴」駅から徒歩約10分

その他、上海環球金融中心観光庁についての詳細はこちら>>>上海環球金融中心