上海でスパにかかるお金

スパ

「YUAN SPA」のツインルームは、太陽光が入いるので、清々しい気持ちで施術を受けることができます。右側のチェアに座って、まずはウーロン茶のフットバスからスタートです

上海で「スパ」と言うとホテル内のインハウススパが主流です。ハイアットオンザバンド内にある「YUAN SPA」のプライスリストを見てみると、YUANマッサージ(中国式)は780元+15%(60分)、ホットストーンマッサージは1280元(90分)。街中のマッサージがあまりにもリーズナブルなので、スパとマッサージサロンの金額と比べると、「安い!」とは決して言えませんが、日本の高級ホテルでトリートメントを受けるよりは、だいぶお得感があるように思えます。旅先ということで、ゴージャスにリラックスしてみたいもの! ここは奮発してみるのもいいかもしれませんね。

上海でマッサージにかかるお金

マッサージ

お手軽価格でも、清潔に保っているお店がオススメ

上海の街を歩いていると、どこかしこに見かけるのが「足道」の看板です。“あしみち”って?? と首をかしげる人も多くいるはずですが、まさに足裏マッサージのことを指すのです。街中のどこにでもあるくらいにポピュラーなマッサージですが、値段はピンキリ。

市内でも庶民色の濃い場所では、足裏マッサージが1時間で28元の店もありますし、逆に外国人が多く住むエリアの高級な店では同じく1時間で180元というところもあります。店構えや衛生面にはもちろんのこと、サービスや技術面でも差があるのは仕方ないのかも? 全身マッサージでも安いところでは48元(60分)~、高級店では300元(90分)近くするところもありますが、足裏も全身マッサージも平均的には100元くらい(60分)が相場です。

■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。