アークヒルズ仙石山レジデンス、ビューラウンジ(25階)

「ビューラウンジ」は、「アークヒルズ仙石山森タワー」の25階に併設されている。この施設の最大の魅力は、なんといってもその空間の大きさ。面積にして約430平米。天井の高さは約6.8mもある。インテリアショップ以外でこれだけたくさんのソファを見るのも珍しいが、特大のイタリアモダン家具が、これほどちょうど良いサイズに見える空間はなかなか経験できるものではない。

高い天井のおかげで、足元からてっぺんまで東京タワーを眺めることができる。

高い天井のおかげで、足元からてっぺんまで東京タワーを眺めることができる。


ラウンジコーナーからダイニングコーナーを望む。右手は上層につながる階段。

ラウンジコーナーからダイニングコーナーを望む。右手は上層につながる階段。


ラウンジには、ダイニングスペースに向かい合ったキッチンと、バックヤードとしての厨房とが用意されている。まるで、オープンキッチン付きのレストランのようなレイアウトだ。キッチンのカウンターに立てば、ダイニングスペースはもとより、東京湾に向いた都心の風景さえも一望できる。

ダイニングスペースとキッチン

ダイニングスペースとキッチン


キッチンから、ダイニング方向をみる

キッチンから、ダイニング方向を望む


ビューラウンジの使用は予約制(有料)で、貸し切り利用のみ。所有は森ビルであるため、マンションの共用部にはあたらない。したがって、同社が策定した管理規約に基づいて利用することになる。このほかにも宿泊可能なゲストルームも用意されている。