座るだけダイエットできる 仕事中の正しい座り方

基本的には通常の正しい座り方と同じですが、目線やデスクとの距離感に注意しましょう。
400

両脚は、揃えるか少しだけ開いておきましょう


(1)前ページの正しい座り方に調整する

(2)モニターを見る目線が下がらないよう背筋を伸ばす

(3)両脚は揃えて閉じておくか、少しだけ左右均等に開いておく

この3点は仕事中の正しい座り方のポイントです。仕事中は集中するあまり顎が前に出やすいので気をつけましょう。

以下は仕事中の良くない座り方です。

5

 

PC画面を見ようとするあまり、上半身を前に倒しすぎないよう注意しましょう。
太ももで体重を支えているので、下半身のむくみがひどくなります。
顔を前に突き出しているので首コリの原因になります。







6

 

デスクの下で、脚を写真のように「X」にするのはやめましょう。O脚やX脚になりやすく、また股関節が硬くなりやすいので良くありません。
また、脚を組むのであれば、左右交互に均等に組むようにしましょう。








≫≫次ページは、正しく座れるようになる簡単レッスン!