Q:サプリメントは沢山飲んでもOK?

A:標準量を守らないと、体調を害する場合も……
「サプリメントは沢山の量を摂取すれば効く」というのは大きな間違い! パッケージに書かれている標準量を守りながら、経過をみつつ調整しながら摂取していきましょう。

例えば、ビタミンA・ビタミンDの過剰摂取は、健康障害につながる恐れがあります。また、妊娠中のビタミンAの摂取は胎児に良くない影響を及ぼすと言われているので注意が必要です。

Q:サプリメントをお茶で飲んでも大丈夫?

IMG

コップ1杯程度の水と一緒に飲みましょう。

A:水かぬるま湯で飲むのが鉄則! 

たとえば女性に不足しがちな『鉄分』のサプリメントは、タンニンという成分が含まれているお茶やコーヒー、紅茶と一緒に摂るのはNG! タンニンは、鉄分が身体に吸収されるのを防ぐ働きをするためです。

 

Q:サプリメントはどのくらいの期間飲み続ければ良い?

A:3ヶ月は継続して、効果を実感して!
薬と混同して考えてしまいがちですが、サプリメントの場合は飲み続けることで意味を成します。
個人差はあるものの、「3か月ほど飲み続けて初めて効果がわかる」と言われていますが、たとえば口内炎や肌トラブルなどの悩みに対しては、もっと短期間のうちに効果を実感できることもあります。

Q:サプリメントは、いつ・どんなタイミングで飲むのが効果的?

A:いつ飲んでもOKですが、成分を活かしたタイミングがベター
サプリメントは健康食品なので、基本的にはいつ飲んでもOK。特に記述がない場合は、空腹時に飲んで胃を荒らすことがないよう、「食後30分以内に飲む」のがオススメです。

しかし、成分の特徴を活かしたタイミングで飲めば、より効果を実感しやすくなります。たとえば脂肪燃焼効果のある『カルニチン』や『アミノ酸』の場合は、運動する30分前や、朝の外出前などに摂ると効果的です。


Q:サプリメントと薬との飲み合わせはあるの?

A:薬との相性は注意して。医者か薬剤師に相談を
サプリメントと薬との相性には注意が必要です。サプリメントの中には、薬物の分解を促すものもあるので、強心薬・抗てんかん薬・抗不整脈薬・免疫抑制剤などと併用するのは控えましょう。

薬の効果が生まれる前に、サプリメントによって分解、排出されてしまうこともあり、結果、薬が効かないという事態になりかねないので、医師か薬剤師に相談するといいでしょう。


いかがでしたか? サプリメントは薬ではないので明確な飲み方は示されていないのですが、1つ1つ掘り下げていくと、実はとても奥が深いもの。サプリメントを摂取する前に最低限の正しい知識を身につけて、より効果が得られやすい環境を自分自身で整えましょう!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。