インスタント麺が大変身、エスニック風ラーメン

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ラーメン

 

鍋ひとつレシピ。ナンプラーをプラスしてクセになる味

だんだんと秋めいて、温かい食事が嬉しいころとなりました。一人暮らしにとって、ちゃちゃっと作れて、一皿でしっかりお腹にたまる麺類は嬉しい一品です。そこで今回は、袋入りのインスタントラーメンを使って作るエスニック風味のラーメンをご紹介します。所要時間はわずか10分、野菜もたっぷり摂れる鍋ひとつレシピです。

インスタントラーメンもひと手間加えるだけで、きちんとご飯に大変身。東南アジアのしょう油・ナンプラーを使った独特の風味は、クセになる味わいです。残ったナンプラーの使い道は、『ナンプラーを使った料理のレシピ』をぜひ参考にしてみてください。日常使いもできる調味料ですよ。

エスニック風ラーメンの材料(1人分

エスニック風ラーメンの材料
中華麺 (インスタントラーメン袋入り)1袋
豚ひき肉 50g
白菜 1枚
もやし 1/3袋
にら 3茎
ラーメンの分量通り
ナンプラー 大さじ1
ラー油 適宜
お好みで
インスタントラーメンは塩味のものがおすすめです。今回は『サッポロ一番 塩ラーメン』を使いました。

エスニック風ラーメンの作り方・手順

エスニック風ラーメンの作りかた

1:野菜の下ごしらえをする

野菜の下ごしらえをする
白菜は細切りにし、にらは粗みじん切りにします。

2:ラーメンと肉、野菜を茹でる

ラーメンと肉、野菜を茹でる
鍋に表示通りの分量の水を入れて沸かし、ラーメンと豚挽肉、白菜、もやしを加え、表示時間どおりに茹で、添付のスープ半分とナンプラー、ラー油を加え、ひと煮立ちさせます。
挽肉はよくばらしながら入れてください。塊のまま入れると、くっついてしまいます。

3:盛り付ける

盛り付ける
器に盛り付け、ニラを乗せたら、できあがり。お好みでお酢を加えて、食べてください。

ガイドのワンポイントアドバイス

コンロが二口ある場合は、生中華麺で作るのもおすすめです。生中華麺は茹でたあと、いったん湯切りをする必要があります。一方のコンロで麺を茹で、もう一方でスープと具材を煮て、最後に合わせて盛り付けてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。