スパゲッティの入ったオムレツ

所要時間:10分

カテゴリー:メインのおかずオムレツ

 

無駄を出さないイタリアのエコクッキング。

イタリアでは、卵焼きにパスタを入れて食べることがあります。どんなシーンか……というと、パスタを作りすぎてしまって、捨てるのももったいないし、さりとてそのままにしておくとパスタが乾燥して美味しくなくなってしまう。そこで、溶き卵に余ったパスタを加えて、フライパンで焼いてしまおう! というのがこのパスタ入りオムレツ。ショートパスタよりもスパゲッティなどのロングタイプで作られます。簡単で無駄の無いお料理にも関わらず、子供のおやつやピクニックシーンで大活躍です!

スパゲッティオムレツの材料(スパゲッティオムレツ

スパゲッティオムレツ
スパゲッティ 80g
2個
パルメザンチーズ 20g
適量
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1杯
スパゲッティ80gは乾麺の状態です。もしくは余った料理のパスタを1皿分を使っても構いません。

スパゲッティオムレツの作り方・手順

スパゲッティオムレツ

1:

塩をしたたっぷり目の湯でスパゲッティをアルデンテに茹で上げ、水をよく切り、大さじ1杯のオリーブオイルに和えておく。(※この塩とオリーブオイルは分量外)

2:

ボウルに卵とすり下ろしたパルメザンチーズ、塩を加えよく混ぜ合わせ、1のスパゲッティを入れてよくかき混ぜる。

3:

フライパンにオリーブオイルを入れ、中火にかけ、2の具材を加える。裏面が焼けたらひっくり返し、表面を焼いて出来上がり。

ガイドのワンポイントアドバイス

余ったパスタ料理を使ってもおいしくいただけます。例えば、ズッキーニの入ったスパゲッティ等に卵を和えて使えば、オムレツにお野菜も入ってきます。菜園風などお野菜たっぷりのパスタを卵で焼いても彩り豊たかで見栄えもよく、美味しく召し上がれます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。