二の腕スッキリストレッチver2.

 


 
前鋸筋(ぜんきょきん)がほぐれると、肩甲骨や腕の可動域も広がるので、動きがスムーズになり、代謝が上がる効果も期待できます。次は、僧帽筋(そうぼうきん)など肩甲骨周辺の大きな筋肉群も刺激しながら、腕を絞るストレッチをご紹介します。

 

 

undefined

  

1.立て膝になり、手の平を天井に向け、両手を後ろに伸ばします。この時、肩と耳はなるべく離すように意識しましょう。

 
undefined

  

2.息を吐きながら、両腕を少しづつ引き寄せ、肩甲骨、僧帽筋(そうぼうきん)を刺激します。反対側の胸の筋肉、大胸筋もストレッチされているので、どんどん代謝も上がります。

 
undefined

  

3.息を吐きながら、更に右手の平を重ねるくらい腕を引き寄せ、15呼吸繰り返しましょう。反対側も同様に。