細腕も夢じゃない!? 簡単すぎる二の腕ボディメイキング

ペットボトル

日常生活には欠かせないペットボトルで簡単ボディメイキング

女性らしさが引き立たされる華奢な二の腕。しかし、二の腕は知らぬ間にお肉がついてしまう厄介なパーツでもあります。1度お肉がついてしまった二の腕、トレーニングなんて面倒くさい!続かない!なんて、諦めていませんか? 実は二の腕は、ちょっとしたアレンジでいつでもどこでもボディメイキング出来ちゃうパーツなんです。

毎日目にする、手に取るペットボトルを味方につけて、簡単ボディメイキングを開始しちゃいましょう! 続けることで、知らぬ間に華奢な二の腕をGETしていること間違いなしです。

ペットボトルを使って簡単! 二の腕ボディメイキング

ペットボトル(300~500ml)を1本用意します。 ※持つものは(重り)は重ければ効果が高いというわけではありません!

正しいフォームや力を入れたいパーツに正しく力が入るよう、無理のない重さで行いましょう。もちろん、ペットボトルの代わりに1~2kgくらいのダンベルを使用してもOKです。

1

1.ペットボトルを片手で持ち、肘を曲げる

1. ペットボトルを片手で持ち、肘を曲げます。

※ペットボトルを握る時は、二の腕を意識しながら、小指と薬指に思いっきり力を入れるのがポイントです。

 

2

2.そのままゆっくりと腕を後ろに伸ばす

2. 肩の位置を絶対にズラさないように、ゆっくりと腕を後ろに伸ばしていくだけ。伸ばす時は常にペットボトルを強く握りしめ、二の腕に力を入れることを意識しながら、10秒かけてゆっくりと腕をまっすぐ伸ばしていってください。

※力を加える時は、必ず息をゆっくりと大きく吐きながら行ってください。

 

ペットボトル

3.腕を伸ばしきったところでキープ!

3. 腕を伸ばしきったらそこでキープして、5秒間ペットボトルを力強く握り、二の腕に力を入れます。腕はあまり後ろに引き上げ過ぎず、お尻より少し後ろにくる位置まで持っていければOKです!

※息は絶対に止めないことがポイントです。

戻す時も二の腕に力を入れながらゆっくりと戻します




■10回(10秒+5秒キープ)×3セットを目安に!
常に二の腕を意識して、いかに正しいフォームで力を最大限に加えられるかがポイントです。慣れてきたら、回数やセット数を増やしていってみてください。

さらに……
手を後ろに引く時に、手の方向変えると、鍛えられる部分が変わってきます!

>>次のページでアレンジバージョン!