二の腕スッキリストレッチver1

しなやかな腕の動きに欠かせないのが、前鋸筋(ぜんきょきん)です。前鋸筋というのは、背肩甲骨の内側から脇の下を通過し、肋骨を覆っている、のこぎりに似た大きな筋肉です。また、肩甲骨を外側、内側に回す時に使う筋肉です。大胸筋と同じで、この筋肉が弱かったり、硬くなっていると呼吸が浅くなり、肩こりの原因や疲れやすい体の原因に。特に肩甲骨の上の方が凝っていると言う人は、ここをほぐすと凝りも取れやすくなります。

undefined

  

1.壁や安定した棒など掴める物の左側に立ち、右足を前に出し、両手で掴みます。

 
undefined

  

2.息を吐きながら、ゆっくりと腰を左側に押し出し、左前鋸筋を中心に伸ばします。そのまま15呼吸ほど繰り返しましょう。反対側も同様に。