ホテルの隠れB級グルメ

毎年各地でグランプリも開催されるほど、全国的にB級グルメが大流行り。B級グルメと聞くと、なぜだか心が躍るような楽しさがあるものですよね。そんな気軽な料理をラグジュアリーなホテルのレストランで試してみませんか? 意外や意外、ホテルのレストランでは知る人ぞ知る隠れ庶民派メニューがあるのです!

上質なダシが旨さの決め手

旬房

旬房

今回、取材したのは六本木ヒルズ内にあるグランド ハイアット 東京。こちらにある和洋中、5店のレストランでは“本格的な庶民派料理”を楽しめるのです。まずは日本料理の旬房。ランチに人気のメニューは、特製カレーうどん(1800円)。

かつおと昆布に加え、うるめいわしの濃厚な旨味をきかせたダシに、優しい香りと辛さのスパイスを合わせて。ミルクを加えたクリーミーなコクが、もっちりとした讃岐うどんと抜群の相性! 力強い味わいの中にもどこか上品さが漂うのは、さすが!
特製カレーうどん1800円

特製カレーうどん1800円


夏野菜たっぷり蕎麦

また、これからの季節におすすめなのが、サラダそば(1600円)。しゃっきりとコシのある蕎麦に夏野菜をたっぷりとあしらったひと品。蕎麦つゆベースの特製ドレッシングをたっぷりと絡めていただきます。食欲の落ちる、これからの季節でもスルスルと入る軽やかさ。現在のところ、まだメニューには載せていない”裏メニュー”ですが、ぜひリクエストしてみてください。
サラダそば1600円

サラダそば1600円

旬房には、他にも、ご飯のおかずや酒肴に打ってつけな、まぐろ納豆ユッケ(2000円)や「勝つ」の意味を込めて、接待でも人気の一品、特選国産豚ロースかつ(3000円)なども揃えています。

【レストラン直通】: 03-4333-8786
【営業時間】11:30~14:30(土日祝は~15:00)/18:00~21:30

さて、次のページでは中華料理の庶民派料理をご紹介!