フレンチのシェフが作るカレーをどうぞ!

外観
ムッシュヨースケ外観
東京でも梅雨入りし、本格的な夏まであと1歩。夏になると不思議と食べたくなるものが……そう!カレーです。今回は夏を前にぜひ押さえておきたいお店をご紹介します。
……とは言ってもカレー屋さんではありません。山手通り沿いにある一軒のフレンチレストラン。こちらが今回の舞台ムッシュヨースケです。

さて、さっそく人気のカレー2種をご紹介していきましょう。

彩り鮮やかな野菜たっぷりベジタブルカレー

ベジタブルカレー
野菜たっぷりベジタブルカレー
まずは女性に人気の野菜たっぷりベジタブルカレー(997円)高温の油で素揚げしたパプリカやニンニクの芽、ナスなどの彩りある野菜をご飯の上にトッピング。見た目にも鮮やかな一皿です。素揚げすることによって、野菜のシャキッとした歯ごたえや彩りを引き出し、香ばしさも加わっています。ルーは鶏の胸肉やモモ肉からとった鶏のブイヨンに数十種のスパイスや白ワインを加えてじっくりと煮込んだもの。

さあこれで出来上がり?!……いえいえ、ココからがシェフの腕の見せドコロ。リンゴをベースにレーズンやハチミツを加えたピューレ状の特製リンゴチャツネを加えて、なじませる程度に火を入れ、冷蔵庫で2日間寝かせます。そうすることによって、ルーは丸みのある味わいがありながらも、フルーツの甘さや酸味が舌を引きしめる個性ある味わいになるのです。

そのルーをたっぷりかけていただけば、野菜のシャッキリとした歯ごたえとスパイスの香りにチャツネの甘さや酸味が美味しさを掛け算方式に膨らませてくれているよう。辛すぎず、重すぎず、あくまで軽やかなフレンチのソースをいただいているような感覚。

さて、次のページではこれも人気の一皿、カツカレーをご紹介します。