名古屋発祥のひつまぶしを銀座で

銀座マロニエゲート12階に位置する『ひつまぶし備長 銀座店』は、名古屋発祥のひつまぶしは勿論、うな重やうなぎの一品料理、会席コースが食べられるお店です。

ひつまぶし備長では、ひつまぶしに相応しい皮が柔らかく脂がのったうなぎを厳選して仕入れ、名古屋を中心に東京、大阪、博多に展開しています。

ひつまぶし備長 銀座店

ひつまぶし備長 銀座店

店頭では、備長炭でじっくりと鰻を焼いているところが見られ、食欲をそそられます。

12階に位置するので眺めが良いです

12階に位置するので眺めが良いです

窓側の席を希望の場合は、予約することをおすすめします。壁一面が窓ガラスと開放感あふれる席なので気持ち良くランチが出来ますよ!

会席コースのご紹介

コースは4コース(備長会席 華(はな)5,900円/備長会席 雅(みやび)7,000円/備長会席 葵(あおい)8,000円/備長会席 匠(たくみ)9,600円)があり、今回は備長会席 雅を選択します。

骨せんべい

骨せんべい

先付に出てきたウナギの骨を素揚げにしたカルシウムたっぷりの骨せんべいは、カリっと香ばしく、お酒のおつまみにも最適です。

肝焼き

肝焼き

次に出てくるお品は、肝焼きと肝わさ2種から選択可能です。濃厚なタレでいただく肝焼きは、ねっとりこくがあり病みつきに。肝わさは、肝本来の味わいを堪能したい方におすすめだそうです。

白焼き

白焼き

珍しくみりんをつけて蒸し焼きにしてあります。白醤油とワサビとともに。乙な味わいです。

鰻ざく

鰻ざく

ザクザク切った鰻を三杯酢ときゅうり、海苔でさっぱりと。

ひつまぶし

ひつまぶし

ひつまぶしは、食べ方を変えて楽しむのが、名古屋流。備長炭でじっくり焼き上げた鰻を3通りで楽しみます。外はパリッと香ばしく、中はふんわりとした鰻をそのままいただいた後は、ネギとワサビを加えてさっぱりと。〆はねぎとわさび、出汁でお茶漬けにしてさらりといただけます。ネギとのりはおかわり出来るのが嬉しいです。

ひつまぶし食べ方1

ひつまぶし食べ方1

お茶碗に盛り、うなぎ本来の味わいを堪能します。

ひつまぶし食べ方2

ひつまぶし食べ方2

さらしネギとワサビを加え、混ぜていただきます。

ひつまぶし食べ方3

ひつまぶし食べ方3

最後はお茶漬けにして味わいます。

デザートはサツマイモのシャーベット

デザートはサツマイモのシャーベット

サツマイモの味わいがしっかりしたミルキーなシャーベットです。

名古屋にわざわざ行かなくとも、銀座で蒸さずに地焼きするうなぎを堪能できるのでおすすめです。本場名古屋のひつまぶしをはじめ、バラエティー豊かなメニューがあるので楽しめますよ。

ひつまぶし備長 銀座店
東京都中央区銀座2丁目2番地14号 マロニエゲート12階
TEL:03-5159-0231 FAX:03-5159-0232
11:00~15:30 (ラストオーダー 15:00)
17:00~23:00 (ラストオーダー 22:00)
年中無休(マロニエゲートに準ずる)
50席※半個室3部屋あり※赤ちゃん入店可

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。