お互いの編集結果がお互いの文書に反映される

東京にいるあなたのパソコンでは、あなたが何もしていないのに文書が自動的に更新され、次のようにイラストの入った文書に変化します。

Word 2010の側では、自動的に文書が更新されてイラストの入った文書に変化します

Word 2010の側では、自動的に文書が更新されてイラストの入った文書に変化します


あとは、お互いが文書を編集して[同期]ボタンをクリックするたびに、お互いの編集結果が文書に反映されていきます。自分が何もしなければ文書が勝手に変化していきますので、とても不思議な感じです。

なお、バーの「成功」と表示された右側のボタンをクリックして[変更履歴を表示]を選択すれば、変更履歴が表示されます。同期が行われた時間と同期を実行した人が表示され、その時点の文書を表示することも可能です。

ツールバーのボタンをクリックしてメニューを開き、[変更履歴を表示]をクリックします

バーのボタンをクリックしてメニューを開き、[変更履歴を表示]をクリックします


ウィンドウ右側に変更の履歴が表示され、クリックすると、過去の版を表示することができます

ウィンドウ右側に変更の履歴が表示され、クリックすると、過去の版を表示することができます


「同じ箇所を同時に変更したらどうなるの?」とか「同時に同期したらどうなるの?」といった疑問もあると思いますが、私が試した範囲では、そのあたりはわずかな時間差を使って互いの内容が反映できるように工夫されているので心配なさそうです。

ワード文書のリアルタイム同時編集という、まったく新しい使い方ができますので、チームで文書を作るときは、ぜひ試してみてください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。