冷凍トマトで作る! 簡単ガスパチョスープ

所要時間:10分

カテゴリー:スープトマトスープ

 

夏の冷たいスープも冷凍トマトであっという間!

トマトは冷凍保存も可能! 完熟トマトをいっぱい買ってしまったけど食べきれない、なんて時におすすめの便利ワザです。冷凍すると薄皮もするっと簡単に剥け、手軽に料理に使えるのは嬉しいですよね。今回はその冷凍状態をいかして作る、冷たいスープのガスパチョです。火を使わないので、暑い日の一品にもってこい! おもてなしにも喜ばれますよ。

簡単ガスパチョの材料(2人分

ガスパチョの材料
トマト 2~3個(約300g)
たまねぎ 1/4個
パプリカ 1/2個
ピーマン 1個
きゅうり 1/2本
バゲット 1切れ、食パンやパン粉でも
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 大さじ1/2、量はお好みで
小さじ1/2~
ガラムマサラ 適量、お好みのスパイスで
上記を基本とし、お好みでにんにくやタバスコ、チリパウダーなど加えて、スパイシーに作るのも美味!おすすめです。

簡単ガスパチョの作り方・手順

ガスパチョの作り方

1:

トマトは洗い、さっと水気を切ったら、冷凍用保存ビニール袋にいれ、4時間ほど凍らせます。事前に凍らせておいても!
トマトがいっぱいある(食べきれない)時はひとまず冷凍保存しておくのがおすすめ!冷凍トマトはスープやトマトソース、煮込み料理などに使えます。ただし、ホームフリージングは2週間をめどに使い切りましょう。

2:

たまねぎ、パプリカ、ピーマン、きゅうりは乱切りにします。

3:

フードプロセッサーやジューサーに2の野菜を加え、軽く撹拌します。みじん切りになったら、飾り用に少々取り置いておきます。

4:

冷凍トマトは水につけ、皮を剥きます。

5:

冷凍トマト(サイズによってはつぶしやすい大きさに切っても)、ちぎったバゲットを加え、撹拌します。
ほぼつぶれたら、塩、ガラムマサラ、オリーブオイル、レモン汁を加え、さらに撹拌します。味をみて、塩加減は各自調整してください。
スープの粘度はお好みに合わせ、水(分量外)で調整してください。

6:

器に盛り、3で取り置いた野菜をのせ、お好みでガラムマサラとオリーブオイル(分量外)をふります。
スパイスはお好み、手持ちのものをどうぞ!チリやガーリックパウダー、クミン、コリアンダーなども合います。

ガイドのワンポイントアドバイス

冷凍トマトのフローズン感をいかすため、食べる直前に作るのが美味しさの秘訣です。暑い日は冷たさもごちそうになりますね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。