クビレは引っ張ってのばして作れ!

姿勢を正してクビレを作ろう

姿勢を正してクビレを作ろう

ウエストを作りたいけど何をためしても続かないというあなた。腹筋が縮んでませんか?猫背など悪い姿勢だと、腹筋が縮みクビレができにくい状態になります。

「くびれたウエスト」になりたいなら、背筋を伸ばし、姿勢を正しましょう。すると、「骨盤」と「ろっ骨」の距離ができて、はっきりとしたウエストラインを作ることができます。

どんなに腹筋を鍛える為の筋トレをしても、ウエスト周辺の筋肉が縮んでいたら思ったような効果が出ないのです。
まずは、縮んだ腹筋をゆるめてのばしましょう。

女性なら誰でも持っている、お手持ちのタイツやストッキングを使って簡単で効果的にエクササイズしましょう。

ストッキングのように伸縮性のある素材を使って筋肉に負荷をかける事により、無理なく筋肉が伸びてくれるのです。更に、ストッキングを使う事により正しいフォームでエクササイズが出来ますので、エクササイズの効果が早く顕れるのです。特に、ウエストは、正しくエクササイズを行えば、比較的効果が早く出るパーツともいえます。

ストッキングの力を借りて、ウエストの筋肉をゆるめて、引っ張ってクビレを作りましょう!

参考文献:お腹ひっぱりダイエット(青春出版)

あなたはどのタイプ?
ウエストタイプチェック!

アナタはどのタイプ?

アナタはどのタイプ?

ウエストラインは、あなたの日常の姿勢から作られます。一番多く当てはまったものがあなたのタイプです。チェックスタート。

【ゆがみタイプ】
ウエストの左右のくびれが異なる
・脚を組む癖がある
・左右の肩の高さが異なる
・靴のヘリが左右で異なる

【ズンドウタイプ】
・猫背である
・冷え症である
・歩いている時下を向いてある事が多い
・身体がかたい

【ポッコリタイプ】
・生理痛がキツイ
・O脚である
・むくみやすい
・便秘気味である

【生活習慣タイプ】
・運動習慣がない
・ストレスが溜まっている
・不規則な生活である
・寝ても疲れが取れない

上記の項目をチェックして、一番多く当てはまったものがあなたのタイプ。紹介するタイプ別エクササイズを行いクビレウエストを手に入れましょう。診断チェックで、同数の場合は、下記の優先順位でエクササイズを行って下さい。

1、生活習慣
2、ゆがみ
3、ずんどう
4、ポッコリ

次のページは、各タイプ共通の、「準備体操」のご紹介です。
ストッキング(タイツ・セラバンドでも可能)を準備して、スタートしましょう!