北京のリーズナブルホテル

五輪を境に外国人を受け入れるユースホステルやドミトリーが急増しましたが、英語が通じないなどビギナーにはハードルが高いというのが現実。その点、ご紹介する2件は、日本人経営なので安心してご利用いただけます。

生活必需品完備のマンション系ホテル
北京龍頭公寓

龍頭

生活用品完備なので、かばんひとつで生活が始められる

龍頭

キッチン、バス、トイレは日本式

北京最大規模の日本人専用マンションをウィークリーホテルとして提供。キッチン、家電、食器、調理具などが揃う一般ホテルのエグゼクティブクラスの広さの部屋を、リーズナブルに借りられるということで、中期滞在のビジネスマンなどに人気です。レストラン、売店、病院などのハード面だけでなく、日本人スタッフの常駐、無線LAN、日本の番組放送などのソフト面も充実しています。

<DATA>
北京龍頭公寓
住所:朝陽区南新園西路8号(首都図書館裏)
TEL:010-8735-9999
料金:3400元(7泊 ※1泊よりOK)~
アクセス:地下鉄10号線「jin松駅」より徒歩15分

 

北京初、日本人経営のユースホステル
ディスカバリーユースホテル

ディス

旅の情報交換がなされる図書ルーム。日本の書籍や漫画が揃う

ディス

清掃が行き届いた清潔な室内

2010年現在、北京で唯一の日本人経営の安宿。半地下、バストイレ共同という厳しい条件にありながら、交通の便利さと日本人ならではの“安心”と“清潔”で、世界中のトラベラーに愛用されています。シングル、ツインのほか、4人部屋のドミトリーも。全室ネット可能のほか、ロビーに日本語入力可能可能な無料PCが2台あります。オーナーは北京滞在暦の長い日本人女性でスタッフは英語か日本語がOKです。施設内に2000冊を超える日本語蔵書(漫画や旅の情報誌も)があるのも魅力です。

<DATA>
ディスカバリーユースホステル(北京有家国際青年旅舎)
住所:朝陽区朝陽路金台里10号楼
TEL:010-6597-6597
料金:男女別ドミトリー68元、ルーム118元~
アクセス:地下鉄1号線「大望路駅」より徒歩15分、タクシーで約10元
オーナーのブログもチェックしてみてください!

ホテルの予約、利用方法、注意点などの情報は「中国のホテル」に詳しく掲載しています!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。