知られざる!? 中国ホテル事情

世界のホテル好きガ訪れる素敵なホテルが続々登場

世界のホテル好きが訪れる素敵なホテルが続々登場
(C)Commune by the Great Wall

向こう10年で世界最大の旅行先になると予想される中国は、国内外のホテルグループにとって魅力的なマーケット。ここ数年、中国全土でホテルの建設ラッシュが加熱しています。そんな中、ワールドクラスのホテルグループが多数進出を果たし、中国のホテルもかなり国際化してきましたが、旧態依然とした制度やルールが現存している一面もあります。ここでは、そんな中国のホテル事情について切り込んでいきます。

中国では、人気のレストランやバーがホテルに集中

中国セレブに人気のバー「XIU」undefined(C)PARK HYATT BEIJING

中国セレブに人気のバー「XIU」 (C)PARK HYATT BEIJING

ホテルのレストランやバーは、価格はやや高めですが、価格に見合った質の高い味とサービスを提供しているので地元の人たちにも人気。また、観光や観劇のチケット代行サービスを行っていたり、ホテルに旅行社が併設されていて直接観光ツアーに申し込むことができたりします。

また、四つ星以上のホテルになれば、フィットネスクラブやヘアサロン、スパ、会議室、ビジネスセンター、宴会場などの諸施設が揃っていてとても便利です。

男女同室、外国人NG? 「渉外ホテル」って?

まずは、日本の常識からすると考えられない!?ルールから。中国には、未婚の男女は同室で宿泊してはいけないというルールや、外国人が宿泊できないホテルがあるんです。外国人が宿泊できるホテルを「渉外ホテル」と呼ぶのですが、これはどんなホテルでしょうか。その実態を解説します。

詳細記事はこちら>>>男女同室、外国人NG? 中国ホテルの不思議

ドミトリーから超高級ホテルまで……ホテルの種類

ホテル代を節約して、観光、食費にまわすのもアリ

ホテル代を節約して、観光、食費にまわすのもアリ

外国人が宿泊できるホテルにも、もちろん様々な種類、スタイルがあります。最近話題の、北京上海などの都市部でも5000円以内で1泊できるエコノミーホテルの情報もあわせてご紹介します。

詳細記事はこちら>>>中国ホテルの種類。ホテルの種類とあわせて知っておきたい部屋の種類はこちら>>>ホテルの中国語

 

中国のホテルで英語は通じる? ホテルの治安・トラブル

英語があまり通じない……印象のある中国ですが、ホテルだったらどうでしょう。言葉が通じないことで、トラブルが起きる可能性は否めません。このレベルのホテルなら英語が通じる!など目安にどうぞ。

詳細記事はこちら>>>中国ホテルの治安・トラブル

ホテルの予算、予約のコツ

やっぱりホテルを決める上で、無視はできないお金に関する話をまとめました。四季のある中国ではオン・オフシーズンがあるので、時期を選べばお得な宿泊がかなうかも。予約のノウハウもあわせて紹介します。

詳細記事はこちら>>>中国ホテルの宿泊費・予約のコツ

チェックイン・アウト時の注意点

最後に、実際にホテルに宿泊するときに知っておきたいチェックイン・アウトの注意点を。清算はカードで~という人も多いと思いますが、中国のホテルでは日系のカードがNGの場合も……。渡航前にご確認ください!

詳細記事はこちら>>>中国ホテルのチェックイン・チェックアウト

次ページでは中国ホテルの発展の歴史について触れたいと思います。実は、中国のホテル史は、日本よりも20年ほど早く幕を開けたのです。