日常姿勢がバストラインを左右する!?

胸は姿勢で左右する

胸は姿勢で左右する

美しいバストラインは美印象の重要ポイントですが、悲しいことにバストラインは下がってしまうことも。下垂に影響を及ぼす原因は、大きく分けて2つあります。

・年齢
・日々の姿勢

この2点を正しく理解すれば、美しいバストラインをキープすることが可能です。

年齢を重ねると、皮膚の弾力が失われるとともに筋力が低下して、バストの重さを支えきれなくなり、バストラインが下がります。それらを予防するには、適度な筋力トレーニングやサイズのあったファンデーション(下着)を着用することも大切です。

そして、何といっても毎日の「正しい姿勢」は筋肉を養う事もできると同時に、血流促進により老廃物の滞りを軽減し、美しいバストラインを作る事が出来るので、是非ともマスターしておきたいテクニックといえます。

バストラインを何とかしたいと思うのであれば、見た目にも即効性がある「姿勢」を正すことから始めましょう。

 

姿勢で激変するバストの位置

同じスタイルでも、姿勢によってバストラインが異なることが分かります。下記の2枚の写真をご覧ください。
下がったバストライン

下がったバストライン



左の写真は姿勢を全く意識しない場合のバストラインです。

上半身が丸まり、バストラインは下向きになっています。バストの位置が下がると、その上に位置するフェイスラインまでもたるみ、全体的に、暗く老けた不健康な印象となります。

こんな姿勢では、どんなにおしゃれをしても、美しさが半減してしまいます。

 

上向きなバストライン

上向きなバストライン

左は良い姿勢の例です。姿勢が良いと、ツンと上向きのバストラインになっています。

バストの位置が上がると、デコルテからフェイスラインまでもスッキリとします。ハツラツした明るい印象になり、健康的に見える姿勢です。

姿勢が良いと、洋服のラインも美しく見えます。

 

2枚の写真を比べると、「姿勢」でバストラインが異なるばかりではなく、全体の印象までも異なる事がお分かり頂けると思います。

次のページでは、バストラインが美しくなる即効性の姿勢テクニックを紹介します!