グルメ界をリードするトップシェフ 

料理

料理の技術や味わいはシェフたちの挑戦によって進化し続けている

「スターシェフ」、「料理の鉄人」など、さまざまな呼び名で注目を集める世界のトップシェフたち。その卓越したテクニックや想像力は多くの人々を魅了しています。

ひと口にトップシェフといっても、作る料理は人それぞれ。素材の味を活かしたシンプルな調理を重んじるシェフもいれば、20年ほど前に登場した分子料理を得意とするシェフもいます。ちなみに分子料理とは、料理を科学的な視点から研究し、温度や圧力などの緻密なコントロールによって、新しい食感や形を生み出そうとするものです。トップシェフはその経歴も多様で、意外な生い立ちや苦労の日々を知れば、雲の上の存在と思いがちなシェフたちがより身近に感じられるかもしれませんね。

世界各地では実に多くのシェフが活躍しています。たとえばミシュランの3つ星店に限ってみても100軒近くあり、数え上げたらきりがありません。そこで今回は実力に加え、知名度もとびぬけて高い6名のシェフを紹介します。

 

<INDEX>
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。