厚手のネクタイを結ぶのに最適

ノットが小さく仕上がるので、ニットタイやウールタイなど、厚手のタイを小さいノットに結ぶのに適しています。ポイントは最初に裏返しにして首に掛けるところです。手順が少なく簡単ですが、解くときに大剣が結ばれてしまうのでご注意を。

手順01

オリエンタルノット

Photo:石井幸久

タイの裏側(縫い目のある面)を表側にして首にかけます。

手順02

オリエンタルノット

Photo:石井幸久

大剣の上に小剣をクロスします。

手順03

オリエンタルノット

Photo:石井幸久

大剣を小剣に巻きつけます。このとき大剣が小剣にかかって折れ曲がる部分にシワが入らないように丁寧に折り曲げてください。

手順04

オリエンタルノット

Photo:石井幸久

大剣を首もとのループに通し、下から上に引き抜きます。

手順05

オリエンタルノット

Photo:石井幸久

大剣のループに剣先を上から差し込んで……。

手順06

オリエンタルノット

Photo:石井幸久

大剣をそのまま下へ引き抜きます。つまり小剣に大剣を一回結びつけるわけです。

オリエンタルノットの完成!

オリエンタルノット

Photo:石井幸久

ディンプルを作り、形を整えて完成です。ノットが小さくきまるので、ニットタイやウールタイなど、生地の厚いタイを結ぶのに適しています。
オリエンタルノット

Photo:石井幸久



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。