TVフォールドとは?

ビジネス、フォーマル、あらゆるシーンに相応しいTVフォールド。元々はアメリカのテレビキャスターのチーフの挿し方を言うそうですが、もっともベーシックなチーフの見せ方で、スクエアフォールド、スクエアエンデッドフォールドと呼ばれました。

一般的には白のアイリッシュリネンがもっとも美しいとされますが、近頃はコットンチーフも珍しくありません。シルクのチーフも華やいだ印象で、使いやすいアイテムです。カラーチーフやエッジに縁取りのあるものなら、カジュアルなジャケパンスタイルにも使えます。

TVフォールドの折り方

手順1

手順1


チーフを縦に2つに折ります。

手順2

手順2


さらに半分に折ります。4分の1のサイズになりました。

手順3

手順3


縦3分の1ずつ折り返して、横幅をポケットの口の大きさに合わせます。

手順4

手順4


下を折り上げて、ポケットの深さに合わせます。このときポケット口から1~1.5cmぐらい覗く高さに設定します。

手順5

手順5


挿し込む向きは折り返しのないほうを表側に。チーフのエッジがきっちり揃っているよりも、少しずれているぐらいの方が表情が出せます。

完成形

TVフォールド

完成形


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。