いい香りも一歩間違えれば「香害」となる

香水はあまり多くつけすぎると周囲に不快な印象を与える香害となるのでご注意を!

前回の記事、男も香りを愉しもう!失敗しない、男の香水選びのコツでは、香水が自分の個性を表現するものであることやフレグランス選びのコツについて解説した。今回は、男の正しい香水のマナーと粋な香りの愉しみ方について話そう。

英語では香水をつけることを“WEAR FRAGRANCE”という。ご存知のとおり、WEAR は服などを「着る」と言う意味だ。欧米では、香りは服と同じように自分を表現し、TPOに合わせて身にまとうものとして考えられている。服は着るだけであまり害を及ぼさない。ところが、香りは時と場合によっては、公害ならぬ香害を引き起こすことがある。そこで、まずは男性が心得ておきたい3つの香水のマナーを紹介しておこう。


CONTENTS
Page1:いい香りも一歩間違えれば「香害」となる
Page2:これだけは守りたい3つの香水マナー
Page3:香水はどのくらいつけるのが適量か?
Page3:男は香水をどこにつければよいか?
Page4:男の粋な香りの愉しみ方

次のページでは、香害を防止する3つのマナーを紹介する。


【関連記事】
なぜ身だしなみが必要なのか? 「大人のイイ男」の条件
女性のためのバレンタインギフト攻略法 男を喜ばすギフトとは?

■最新記事
ニューヨーク流 バレンタインは男が女に愛を告白する!

■香水・フレグランス
男も香りを愉しもう!失敗しない、男の香水選びのコツ
日本人の男に似合う香りはこれだ!メンズフレグランスBEST5

■デオドラント・ニオイ
男はクサイ!?女が男の体臭を不快に感じる理由とは?
もう女性にクサイとは言わせない!男のニオイ完全予防法