これ、一体何?

アビー・レザースティック

水牛の角で出来た印鑑? ダッフルコートのボタン? いいえ、これがある種の靴には絶大な威力を発揮するのです。 アビー・レザースティック 6300円(R&D)

今回の記事でご紹介致しますのは上の「棒みたいなもの」です。水牛の角でできていて、大きさも形状も一見、印鑑とかダッフルコートのボタン(トグル。木ではなく水牛の角の方を思い出す方、今ではあまり多くないのかも?)のように見えます。9月に改装オープンした銀座三越のシューズ&バッグリペアコーナーでつい先日見つけ、思わず衝動買いしてしまいました。

それは何を目的にしたものなのか、すぐにピンと来てしまったから! これ、ある種の靴のファンの方には、「こんなのが欲しかった!」と必ずや喜んでいただける必携の逸品なのです。果たしてどんな靴に、どういう時に用いるのか?

詳しく知りたい方は、ちょっと考えて次のページへ!