注目のエナメル素材

今年のウイメンズのトレンドでは、スワロフスキーなどをあしらったり、光沢のある素材のバッグや靴が注目されています。その傾向がメンズにも反映され、光沢感のあるエナメルの靴が人気となっています。エナメルとは、英語で「Patent Leather」(パテント・レザー)と呼ばれる革素材。19世紀にアメリカの皮革業者がエナメル革を開発し、特許(パテント)を取得したのでそう呼ばれています。エナメルは皮革の上にウレタン樹脂を吹き付け加工するのですが、見た目や風合いはレザーとは全く異なり、人工的でエッジーな印象を与える素材です。

エナメルの靴は、結婚式などのフォーマルなシーンでタキシードに合わせるための靴という印象があります。そもそもタキシードに合わせてエナメルの靴を履くようになったのは、その昔、舞踏会で男性が女性のロングドレスを靴墨で汚さないためだと言われています。普通の革靴は靴墨で磨く必要がありますが、エナメルの靴は乾いた布で磨くだけで光沢が出るのです。

エナメルは革にウレタン樹脂をコーティングしたもの。光沢があり、人工的でエッジーな印象を与える素材です photo:石井幸久(m.m.blue)


次のページでは、エナメルの靴のコーディネートについて解説します。

【最新記事】
ショルダーバッグ選びのポイント その2
ショルダーバッグ選びのポイント その1
2008年メンズバッグはデカくなった!?