今日から始めよう!食べ過ぎ防止ストレッチ

食べ過ぎる前に、一呼吸。リラックスして、楽しみながら食べましょう

食べ過ぎる前に、一呼吸。
リラックスして、楽しみながら食べましょう。

今日も飲み会で食べ過ぎたから、「お肉がつく~!」と思ったら、大間違い。食べ過ぎが連日続くと当然太りますが、食べ過ぎた次の日にエクササイズなどをして調整をすれば、そうそう太り過ぎる事はありません。大切なことは、いかに気持ちを切り替え、食べ過ぎ後の調整をきちんとできるか? なのです。

とはいえ、エクササイズする時間がない!という方は、簡単に出来るストレッチにトライしてみはいかがですか?

実はストレッチは、食べ過ぎ防止に効果があります。
というのも、ストレッチの深い呼吸により、副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られるから。

でもなぜ食べ過ぎ防止になるの?と思った方は、食べ過ぎてしまうシーンを思い出してみましょう。

美味しい物がたくさん並んでいる時、ついつい目が泳ぎ、「あれも!これも!」と手を出し、最初の何口かは美味しさを味わえますが、後は惰性的で食べてしまい、結果的に食べ過ぎてしまう事が多いはず。もしくは、ストレスが溜まり無性に食べる事でイライラを解消したくなるという理由で食べ過ぎてしまうこともあるでしょう。

食べ過ぎないために大切なのは、食べる事を楽しみ、最後まで美味しさを味わいながら食べること。食べる事に集中できるように、ストレスとはさようならし、味覚の感覚が鈍ってきたら、箸を置きましょう。副交感神経が優位でリラックスした状態であれば、食欲をコントロールできるはずです。

仮に、ストレッチ後に食べ過ぎてしまってもご安心下さい。ストレッチで血液循環がよくなり、代謝がアップしていますから、少々食べ過ぎても脂肪が燃焼しやすくなっています。

では早速、自宅やオフィスで簡単にできるストレッチをご紹介します。