B型に合う血液型ダイエットは?

幅広い食材のチョイスがB型の特徴

幅広い食材のチョイスがB型の特徴

マイペースでわがまま、新しいものや楽しいものが大好きなB型は遊牧民族がルーツといわれており、高い免疫力と消化酵素の分泌がとても活発で幅広く食事を楽しめるのが特徴。

また、楽しみながら気分転換できることを何より重要視するのがB型。特に運動面では精神と肉体のバランスを考えることが大切です。

・B型に適した食材は……
赤身の肉(牛肉、ラム等)、鮭、さんま、イワシ、ひらめ、マイタケ、パプリカ、しいたけ、ほうれん草、ベリー系、さくらんぼ、苺、バナナ、乳製品もOK

・B型が避けたほうがいい食材は……
鶏肉、コーン、ピーナッツ、レンズ豆、蕎麦、ゴマ、アボカド、ココナッツ、柿、カシューナッツ、へーゼルナッツ、ピスタチオ

またB型は、好き嫌いがはっきりしていて凝り性のため、同じものばかり食べる傾向があるので要注意。特に動物性のものはヘルシーに食べる工夫をすることが大切です!

・B型に適したエクササイズは……
テニスやゴルフ、エアロビといった達成感のあるスポーツはストレス発散に◎。また、ハイキングやサイクリングなど、環境の良い場所に出かけてスポーツを楽しむのも適しています。さらに、アグレッシブな武道全般や、音楽を聴きながらできるダンベルやDVD系エクササイズもいいでしょう。

次のページではO型に合う血液型ダイエットについてご紹介します。