いわしの酢漬け ヨーグルト和え

所要時間:60分以上

カテゴリー:サブのおかず和え物

 

いわしの酢漬け ヨーグルト和え

手ごろな値段で手に入るいわしを、塩で〆てから、白ワインと酢で漬け込みヨーグルトで和えた一品。おもてなし料理の前菜に、サラダに、サンドイッチにいろいろと使えます。しっかり漬けこんだいわしは、臭いも取れておいしく仕上がります。ヨーグルトのほか、マヨネーズと粒マスタードの組み合わせや、サワークリームとマヨネーズの組み合わせにもアレンジできます。

いわしの酢漬けの材料(4人分

いわしの酢漬け ヨーグルト和え
いわし 3尾(三枚におろして約200g)
小さじ1
たまねぎ 1/2個 薄切り(約100g)
レモン 1/2個
白ワイン 大さじ5
大さじ3
ローリエ 1枚
赤唐辛子 1本
ヨーグルトソース
ヨーグルト 100ml
マヨネーズ 大さじ2
パセリ みじん切り 大さじ2
ピクルス みじん切り 大さじ2
はちみつ 小さじ2

いわしの酢漬けの作り方・手順

いわしの酢漬け ヨーグルト和えの作り方

1:いわしを三枚におろす

いわしを三枚におろす
いわしは包丁の背でうろこを取り除き、三枚におろします。背びれや細かい骨を取り除きます。

2:塩を振り、冷蔵庫で40分ほどおき身を〆る

塩を振り、冷蔵庫で40分ほどおき身を〆る
三枚におろしたいわしの両面に塩(小さじ1)を振り、ラップをして冷蔵庫で40分ほど身を〆ます。

3:浸け液を作る

浸け液を作る
鍋に浸け液の材料を入れ、さっと煮立てます。火からはずし冷ましておきます。

4:食べやすい大きさに切る

食べやすい大きさに切る
塩で〆た身を、さっと水で洗い水分をふき取ります。食べやすい大きさに切り分けます。

5:バットにたまねぎ、いわし、レモンを入れ、浸け液を回しかける

バットにたまねぎ、いわし、レモンを入れ、浸け液を回しかける
バットに薄くスライスしたたまねぎの半分を広げ、重ならないようにいわしを置きます。残りのたまねぎとスライスしたレモンを載せ、冷めた漬け汁を回しかけます。

6:冷蔵庫で一晩漬ける

冷蔵庫で一晩漬ける
蓋をして一晩冷蔵庫に置きます。途中、身を裏返してしっかりと漬けます。

7:いわしの酢漬けの完成

いわしの酢漬けの完成
身が白っぽくなったらイワシの酢漬けの完成です。小鉢に盛り付け、好みで醤油をつけて召し上がってください。

8:ヨーグルトソースと和える

ヨーグルトソースと和える
ヨーグルトソースの材料を合わせ、いわしの酢漬けを和えます。

9:お皿に盛り付け、ケッパーをトッピング

お皿に盛り付け、ケッパーをトッピング
レタス、きゅうり、レモンなどの上にヨーグルト和えをのせ、ケッパーをトッピングします。

ガイドのワンポイントアドバイス

いわしは新鮮なものを使いましょう。小ぶりのいわしなら手開きできます。大変なときは、三枚におろしたいわしを使うのも良いでしょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。