社会人学生でも積極的に使いたい!学生割引制度

「学生割引」(以下、学割)とは「学生」という身分であれば、色々なところで割引が受けられる制度。

社会人の方にとってはなんだか懐かしい気がするかもしれませんが、社会人学生の方であれば、もちろん適用されます。今回はある社会人学生の一日の生活を通じて、様々な学生割引制度をご紹介します!
 
主人公:サトシ(45歳)
家族:妻、娘(17歳)
職業:会社員、現在A大学院に在籍中
 
<目次>  

午前5:00 起床、学割ブロバイダでニュースを確認

朝、早起きして勉強する社会人学生におすすめの学割

朝、早起きして勉強する社会人学生におすすめの学割

毎朝5時に起床するサトシ。まずパソコンを立ち上げてニュースをチェック。インターネットのプロバイダは、学割があるビッグローブと契約。通常料金に比べて約2割安。学生でいる限り適用されるし、もちろん社会人学生でもOK。

目に入ってきたはソフトバンクのCM。キャリア各社はどこも学割プランなるものを用意している。年齢制限あるのかな? 昼休みにでもちょっと問い合わせてみよう。

ニュースをチェック後、大学院に提出するレポートをパソコンで作成。使用するソフトはアカデミックパックを購入したので、通常価格の半額以下で買えた。アカデミックパックは学生や教育関係者が通常より安く買えるもので、学生証の掲示などいくつかの条件があるものの、授業料などの出費がかさむ社会人学生には本当に大助かり。
【参考記事】
・Access・Power Point最安購入法

 

午前6:30 学割米で朝食準備

2割引きになる川原農産の学割米は社会人学生も購入可

2割引きになる川原農産の学割米は社会人学生も購入可

ご飯が炊けたメロディが炊飯器から流れてきた。朝ご飯の準備はサトシの役割。そろそろ妻と娘を起こす時間。ご飯は能登の川原農産から取り寄せた学割米。といってもこれは自分の学割を使ったのではなく、子育て中の親が購入できるお米。通常の2割引きでコシヒカリを購入できる。

川原農産の「親が選ぶ食材しか子どもは口に出来ない背景や、子育てを頑張る親御さんも、健康でなければならない事から、良いお米をしっかりと食べて笑顔のある食卓で日々をおくって欲しい」という学割米のコンセプトに感動。

 

道中の電車内では学割購読の新聞を

社会人学生も新聞の学割サービスが利用可

社会人学生も新聞の学割サービスが利用可

さあ、出勤!通勤電車の中では日経ビジネスに目を通す。もちろんこれも学割。日経BP社が出している22誌が約3割引で購入出来る。大学院は2年制だが、入学時に長期購読(3年)で申し込んだため、大学院修了後も購読期間終了まで学割価格が適用されるのがうれしい。情報量がぐっと増え、営業先との会話も弾む。

 

午後1:00 昼休み、様々なものに学割の対象が!

社会人学生でも学割が使える通信キャリアサービス

社会人学生でも学割が使える通信キャリアサービス

お昼休みはネットでゴルフクラブ検索。再来月第2週目の月曜日は祝日で、大学院の仲間とゴルフの予定。最近、学割プランを設けているゴルフ倶楽部があると聞き、ネットで検索。あった、あった。通常料金から\5,000引きか~。うん、なかなか良さそうだ。ここにしようかな。仲間に聞いてみよう。

そうそう、今朝のニュースで見たソフトバンクのホワイト学割の件、お客様センターに電話してみよう。ふむふむ、年齢制限はなし、会社員でも条件を満たした学校の学生であれば適用されるらしい。このホワイト学割は新規契約から3年間適用されるとのことだから、今から契約して、卒業後してもしばらくは基本料無料か。ちなみに海外の大学・大学院の学生であっても大丈夫とのこと。これは要検討だな。
【参考記事】
・えっ? 学生ならケータイが3年間無料!?

 

午後6:00 終業、学割の定期券で大学院へ

仕事を終え、学割定期券を使って大学院へ通学。学割定期は学校で通学証明書を発行してもらって、駅の窓口でこの証明書と学生証を見せれば購入できる。最初の大学を卒業してから20年以上たって、また学割定期券を使うことになるなんて、なんだか感慨深いな。でもかなり安くなるから家計には本当に助かる。

 

社会人と言えど学費はキツい。教育ローンも視野に

社会人でもきつい学費支払い

社会人でもきつい学費支払い

妻には「うちには学生が2人もいて、やりくり大変」と言われる。確かに大学院の学費支払いはきついし、来年は娘も大学進学。法科大学院の学生だと教育ローンの金利が優遇されるみたいだけど、僕はビジネス専攻だから対象外。だけどTOEIC900以上なら金利が0.2%も優遇される教育ローンもあるらしい。娘には奨学金を狙って欲しいところだけど、教育ローンも考えておかなくちゃ。
【参考】
・保有資格で金利が変わる?前代未聞のローン誕生!

 

午後9:00 授業終了、話題は旅行や映画に

授業を終えて、仲間と飲みに。授業を終えても熱いディスカッションが続いたが、そのうち卒業旅行の話に。仲間の一人が沖縄に行きたいと言い出し、携帯でネット検索。学割プランの旅行って結構あるんだな。

「おい、これ見ろよ!」と仲間が携帯の画面を見せてくれた。ん?沖縄では超学割で映画が500円で見られるって?あ、でもこれは22歳以下の学生限定。たまに学割でも年齢制限があるんだよね。これは若い人に足を運んで欲しいからとのこと、まあ仕方ないか。通常の学生割引なら年齢関係なく1300円、悪くないね。

 

午後11:00 帰宅、来週末の遠出に往復割引を調査

美術館の学割料金は社会人学生も利用可

美術館の学割料金は社会人学生も利用可

お風呂あがりの妻が娘と新幹線の時刻表を見ている。そうそう、来週末は家族で入院中の祖母のお見舞いに行く予定。新幹線のチケットは学割も使えるけど、金券ショップで購入した方が安いかな。ちょっと調べてみよう。

【参考記事】
・その切符もっと安くなりますよ~往復割引
 
 
お見舞いの後は妻と娘が好きな近くの美術館にも足を延ばそう。企画展が有名な美術館で、祖母の病院に行った時は必ず行くんだ。思春期の娘とも会話が弾むきっかけになればいいけど…。

 

午前1:00 就寝

さて、そろそろ寝るか~。そうそう、明朝のご飯のセットは忘れずにしておかなくては。


※様々な学割サービスが存在するが、場合によっては年齢制限もあるので、サービス利用前には必ず確認しよう!

【関連記事】
・使わなきゃ損!学生割引 学割で最大50%オフ!?
・知らないと絶対後悔する!奨学金・入学金割引・授業料免除
・借金からの出発、留学実現の学費やりくり
・国立じゃなくてもここまで安い! 学費値下げ(半額)の大学出現
・夫が働きながら大学院に通いたいと言ったら
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。