最近の大学改革はめざましいものがありますが、今年度より福岡の第一経済大学は今年度新入生より学費を昨年度の半額に設定。また名古屋市にある大同工業大学も今年度の社会人コースの学費を半額程度に設定しています。

一般的に初年度納入金は国立大学で773,800円、私立大学で100万~150万円前後(医を除く)となっており、この第一経済大、大同工業大の年間学費は国立大学並み、と、学生にはうれしい限り!

2000年度より実施されているアントレプレナー教育を積極的に行っている第一経済大学のホームページによると、今年度から実施される学費は初年度65万円、2年次以降は年間60万円となっています。同大学の社会人入試は年2回募集が行われ、受験資格は平成14年4月1日現在で22歳に達し、社会人の経験を4年以上有する者で、高卒または同等の資格のある者となっています。

また中部地区にある大同工業大学は、私大理工系では全国で2番目に昼夜開講制を導入し、社会人学生には学びやすい環境を提供していましたが、なんと2002年度から、社会人コースの入学者に限り、授業料及び施設費を一般学生の半額にすることになりました。

社会人コースの初年度学費は94万9,500円、2年次以降は年間64万1,000円となっています。同コースは勤労者や来春から勤労者になる人を対象にしたコースで、講義は夜間を主に受講することになります。出願にはいずれも所属長や事業主の推薦状が必要。本年度は、名古屋の他、静岡県や長野県等で6月から9月にかけて大同工業大学学校説明会を実施するそうなので、興味の有る方は足を運んでみては?

※こちらで提供している情報には万全を期しておりますが、詳細は各大学のホームページで今一度ご確認ください。

第一経済大学
大同工業大学
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。