小学生以上の学生なら、基本料金が3年間無料になるという、驚異の学割プラン「ホワイト学割」がソフトバンクから発表されました! 学生の親御さんは必見です!

ソフトバンクの価格破壊が一歩前進

「ゴールドプラン」「ホワイトプラン」「ホワイト家族24」を開始し、携帯電話業界の価格破壊を進めてきたソフトバンクが、他社にない学割プランを発表しました。その名は「ホワイト学割」。テレビCMでも家族同士での利用を促進してきたソフトバンクですが、ついに子どもをターゲットにしたサービスを始めます。

子どものケータイ料金に頭を悩ます親が多い実態を考えれば、子どもにソフトバンク携帯電話を持たせることで、家族もソフトバンクに切り替えるきっかけになりそうで、なかなか目の付け所が良いように思います。

基本料金が3年間無料に!

「ホワイト学割」の最大のメリットは、ホワイトプランの基本料金980円/月が3年間無料になるというもの。3年間使えば35,280円も得する計算です! 正直、これはかなりお得です。

パケット定額制も0円から

ホワイトプランに付けられるパケット定額制「パケットし放題」は、1,029円~4,410円/月の定額料がかかりますが、ホワイト学割適用時には、定額料が0円~4,410円/月になります。

また、定額料を計算するパケット単価も、通常の0.21円/パケットが、0.084円/パケットとなっており、6割もお得になる設定になっています。

普通のパケットし放題ならば、パケットを全く使わなくても1,029円請求されてしまいますが、ホワイト学割適用なら0円になります。

定額制と言っても、実質、定額料の無い上限料金制と言えます。料金を意識しないで利用する子どもには、最も優れた料金設定と言っても過言ではないでしょう。

条件は3つだけ

ホワイト学割の条件は3つだけです。
  1. 料金プランは「ホワイトプラン」
  2. 「パケットし放題」加入
  3. 「S!ベーシックパック」(315円/月)加入

S!ベーシックパック」というのは、メールやサイト閲覧などパケット通信をするための基本契約です。通話のみしか利用しない場合は不要ですが、そのような場合でもホワイト学割にしたい場合は、「パケットし放題」と共に加入が条件です。

ホワイトプランのオプションである、「Wホワイト」(月980円で通話料が半額になる)や「ホワイト家族24」(家族通話が24時間無料になる)への加入は自由です。