普段はプレゼン力向上のためのテクニックを中心に、「すぐ使える技術」をお伝えしていますが、今日は少し違います。今日はプレゼンの心構え的なお話をしたいと思います。

技術・テクニックはたしかに大切。技術の伴わない精神論は、多くの場合、成果に結びつきません。でもテクニックに溺れて、正しいメンタリティを持たないこともまた危険です。ロボットのような、心の通わないプレゼンテーションになってしまうから。

メンタリティはプレゼンを変える

プロフェッショナルの背中を見せられると、人は多くを感じ取るもの。まさにそんな体験をしました。

ボクシングの試合を生で見に行ったときのこと、プロボクサーたちの姿に、圧倒的なオーラを感じたのです。その姿を見て素直に思ったことは、「この人たちがビジネスの領域に来たら、一気にトップまで駆け上がるんじゃないだろうか」ということ。

そんな風に思わせるほど強烈なオーラだったのです。そして続けて「もし、ビジネスプレゼンで、今僕が感じているオーラを話し手が出すことができれば、プレゼンの成功は間違いないだろう」と思いました。