レモン・マスタードクリームチキン

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかず煮込み

 

おうちで簡単! ビストロ風チキンレシピ

レモンとマスタードの酸味、クリームのまろやかさが絶妙な、ビストロ風チキンの煮込みは女性好みの一品です。爽やかな味わいは軽やかなスパークリングワインなどとともに、休日ブランチによく合います。

鶏肉は比較的リーズナブルなため、目的を定めずにとりあえず、と購入する方が多い食材です。定番メニューも美味しいけれど、登場機会が多いからこそ、スタイルや気分に合わせたレシピバリエーションを持っておくと便利です。そうすれば、作りなれたいつものメニューもより輝きます!

レモンマスタードクリームチキンの材料(2人分

クリームチキンの材料
鶏もも肉 1枚(約350g)
たまねぎ 1/2個
レモン 1個
小さじ1/4~
こしょう 少々
白ワイン 50cc ※料理酒でも。
100cc
はちみつ 大さじ1
生クリーム 100cc
粒マスタード 大さじ1/2~1
大さじ1/2 ※オリーブオイル使用。

レモンマスタードクリームチキンの作り方・手順

クリームチキンの作り方

1:

鶏肉は一口大に切ります。レモンは1センチ幅4~5枚にスライスし、お好みでレモンの絞り汁(大さじ1/2ほど)を用意します。

たまねぎは5ミリ幅にスライスします。

2:

フライパンか鍋に油を入れ、中火にかけます。皮目から鶏肉を加え、焼き色がついたら、裏返し、塩小さじ1/4とこしょう少々をふります。

続いて、たまねぎを加え、しんなりするまで炒めます。

3:

白ワイン、水、はちみつ、レモンの輪切りと、お好みでレモン汁を加えたら、全体を混ぜます。蓋をして、5、6分煮込みます。
酸味が苦手、お子様が召し上がる場合はレモン汁を控えても。レモンスライスを加えるので、程よい酸味はつきます。

4:

水分がわずかになったら、生クリームと粒マスタードを加えて、全体を混ぜます。さらに2分ほど火にかけます。
ご使用のマスタードによって、使用量は調整してください。

5:

味をチェックし、お好みで塩こしょうをしてください。酸味が足りなかったらレモン汁を加え、逆に酸味がきつく感じたら、はちみつでやわらげてください。

クレソンやレタス、ベビーリーフなどの葉物野菜を添えれば、おうちビストロ風メニューの完成です!

ガイドのワンポイントアドバイス

じゃがいもやにんじん、ごぼうなどの根菜類を加えても、美味しくできます。また、仕上げに茹でたインゲンやスナップエンドウ、アスパラなどを加えても彩りよく。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。