簡単20分!絶品アクアパッツァのレシピ

所要時間:20分

カテゴリー:蒸し料理アクアパッツァ

 

魚介の旨味が凝縮されたアクアパッツァ

魚介の旨味を存分に味わえるアクアパッツァは、慣れれば、目分量でできるほど。シンプルな調理が嬉しいレシピです。

ワインを楽しみたい夜に、オトナな友人との集いに、たっぷりの魚介を使った絶品アクアパッツァで、ちょっぴり通なおもてなしはいかが。

絶品アクアパッツァの材料(3~4人分

アクアパッツァ
金目鯛 3~4切れ※一尾丸ごともOK。
あさり 200~250g
ニンニク 2かけ
アンチョビ 2枚
オリーブ 8個
ケイパー 小さじ1
ミニトマト 6個
少々
オリーブオイル 大さじ2と小さじ1
醤油 小さじ1/4
150cc
白ワイン ベルモット酒(ドライベルモット) 150cc
アサリの砂抜き
500cc
大さじ1(15g)
※お好みの白身魚(鯛やかさご、メバルなど)でどうぞ。※ベルモットは、白ワインベースに、多種のハーブをきかせたアロマタイズドワインです。辛口の白ワインでも代用可です。※あさりは、海水に近い、3%の食塩水で砂抜きをしてください。※出来上がり写真では、セージを散らしています。パセリやチャービルも魚料理に合います。

絶品アクアパッツァの作り方・手順

アクアパッツァの作り方

1:【下準備-アサリの砂抜き】

【下準備-アサリの砂抜き】
3%の食塩水(水500cc/塩大さじ1)で1時間程、砂抜きをします。ニンニク、アンチョビを粗微塵切りにします。トマトのへたをとります。
トマトはカット不要です。

2:

フライパンに、オリーブオイル大さじ2とニンニクをいれ、弱火で香りを引き出します。香りがたったら、魚を皮目から、両面、軽く焼きます。

3:

アサリ、アンチョビ、オリーブ、ケイパー、トマトを加え、塩を少々ふり、ドライベルモット、水を回し入れます。蓋をして、中火で10分蒸し焼きにします。

途中、汁気が不足したら、水をたしてください。

4:

スープの味をチェックし、隠し味に、醤油小さじ1/4とオリーブオイル小さじ1を加えます。
アンチョビの塩分により、量は調整してください。ほんの少しのお醤油が味をぐっと引き立ててくれます。

ガイドのワンポイントアドバイス

アンチョビは、コクと塩味の重要な調味料となります。オリーブはコクを、ケイパーは酸味をプラスします。トマトやオリーブはお好みで増やしてもOKです。なお、ドライトマトを使えば、より美味しさがアップします。今回は手軽に作れる切身を使いましたが、うろこと内臓をキレイに取り除いた一尾で作れば、おもてなしの雰囲気満点です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。