簡単時短レシピ! オニオングラタンスープ

所要時間:30分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋スープ

 

手間と時間を省いた、簡単オニオングラタンスープ!

あめ色たまねぎは最低30分、1時間は炒めたいところ。丁寧に炒めることで、たまねぎの甘みとコク、香ばしさを引き出すのです。そんなことから、あめ色たまねぎで作るオニオングラタンスープは、少々億劫に感じるメニューでもあります。今回のレシピは、そんな気持ちもどこへやら! 時間と手間を極力省いた、裏ワザ「あめ色たまねぎ」で作る、オニオングラタンスープのご紹介です。

30分でできるオニオングラタンスープは、時間がある日の夕食やちょっぴり気合いを入れたい日にぴったり! 裏ワザ「あめ色たまねぎ」はカレーやシチュー、赤ワインを使った洋風煮込み料理などにも活用できます。
【関連記事】

オニオングラタンスープの材料(2人分・300cc容器×2

オニオングラタンスープの材料
たまねぎ 1個(中)
バター 小さじ2(8g)
小さじ1/2(3g)
ソース 小さじ1 ※中濃やウスターソースなど
コンソメ 1個(5g) ※顆粒タイプが便利
450cc
チーズ 適量 ※ピザ用チーズを使用
バゲット 2切れ
パセリ 適量 ※みじん切り
ブラックペッパー 適量

オニオングラタンスープの作り方・手順

オニオングラタンスープの作り方

1:

たまねぎを2ミリ幅にスライスします。
※頑張って、なるべく薄く切ってください。
※冷えたたまねぎを使えば、目が痛くなりにくいです。
【裏ワザポイント】 薄く切ることで、あめ色たまねぎが早くできます。

2:

大きめの皿に、たまねぎをのせ、塩をふります。たまねぎと塩を混ぜながら、広げます。ラップをかけずに、レンジで5分加熱します。
※レンジ可の皿や耐熱皿を使ってください。
※加熱後の皿は熱いので、ご注意ください。
※たまねぎは半分以下の量になります。
【裏ワザポイント】 塩をふることで水分を減らし、若干の味付けも兼ねます。加熱により、たまねぎの辛みがぬけ、甘みが強調されます。

3:

深めのフライパンか鍋に、バターを入れ、中火~弱火にかけます。たまねぎを混ぜながら、5、6分炒めます。
※たまねぎから出た水分は加えないでください。
※焦がさないように注意してください。
※たまねぎに厚みがある場合は、少し長めに炒めてください。
※量はさらに半分以下になります。

4:

ソースを加え、3、4分炒めます。
※たまねぎの量はさらに減り、写真のようにまとまってきます。
※オーブンを使用の場合は、230度で予熱を開始します。
【裏ワザポイント】 ソースは中濃ソースやウスターソースなど手持ちのものでOKです!ソースの糖分と風味を利用して、手早く香ばしいあめ色玉ねぎを作ります。

5:

水、コンソメを加えます。鍋についた玉ねぎのうまみもこそげるように、混ぜます。中火で、ふっとうしたら火を止めます。

バゲットは2枚、1~1.5センチ幅にスライス。お好みでパセリのみじん切りを用意します。

6:

耐熱容器(ココット型など)に、スープを注ぎ、バゲットを入れ、チーズをお好みの量ふります。230度で約8、9分焼きます。

オーブントースターを使用の場合は、チーズの焼き色を目安に、焼いてください。

7:

パセリのみじん切りやブラックペッパーをふりかければ、風味と彩りアップ! 出来たてを召し上がってくださいね。

8:

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。