戸建街の山側。阪急側にはマンション多数

堤防沿い
散歩やランニングにお勧めの武庫川河川敷。その向こうにはマンション・ホテル群が立ち並ぶ
では、住宅地として見てみるとどうでしょうか? 阪急側(南側)には商業施設が集積していますが、住宅もやはり集積度が高いです。武庫川沿いは旅館・ホテル等がマンションに変わりかなりの密集度合い。また、ファミリーランド跡地にはタワーマンションも建設されており、数年後には、これまで以上ににぎわいのある街となることでしょう。一方、JR線側(山側)はというと、戸建てがメイン。駅周辺には賃貸や分譲マンションもありますが、ものの2~3分も歩けば戸建て街。ほんの少し坂を登っただけで生活感のある雰囲気へと変わります。


ファミリー物件は割安!?

堤防沿い
阪急「宝塚」駅から宝塚大劇場へと続く「花の道」。すぐ近くの宝塚ファミリーランド跡地ではツインタワーマンションが建設中です。
続いては気になる相場です。阪急線「宝塚」・JR線「宝塚」駅の家賃相場をHOME'S家賃相場で調べたところ、賃貸マンションは2LDK・3K・3DKは平均10.69万円(27件)、3LDK以上は11.62万円(45件)。物件数は豊富にあります。ちなみに阪急宝塚線「石橋」駅以遠の相場は各々8万前後と10~11万円前後。3LDK以上の物件は価格差がほとんどありません。利便性を考えると、これは少しお得。戸建て賃貸は条件により様々ですが「築30年台」「徒歩10~15分」という条件なら10万円前後で複数物件から選べます。築年数さえ気にしなければこちらはかなりお得ではないでしょうか。ただし、このエリアでの徒歩10分はアプローチに坂道が存在します。「それも山の手の雰囲気」として楽しめる人であれば、かなりリーズナブルな選択となります。

どんな世代にも住みやすい街

買物・交通に便利で、アミューズメント・観光にもこと欠かない街、宝塚駅周辺は、単身、カップル、子育て世帯から熟年夫婦まで、色々な世代の方たちが楽しく住める街といえます。先にも書きましたが10万円前後の中古戸建ての賃貸から、新築高級タワーマンションまで、住み手の予算に合わせた豊富なラインナップが魅力です。

文化資本と自然に恵まれた山の手生活はいかがですか? でも、宝塚歌劇にはまって宝塚ファンになっちゃっても知らないですよ。

【関連記事】
宝塚の住宅街といえばココ「南口~逆瀬川」 ガイドのおすすめエリアレポート(兵庫県)Vol 9 新興住宅街と園芸の街「宝塚・山本」

【関連リンク】
宝塚エンタメサイト
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。