川と山に囲まれた高台~北西エリア

北東エリアに比べ道路が広めの南東エリア。西側が住吉川、北側が六甲山。自然に囲まれた南斜面の住宅街は、上品かつゆったりとした雰囲気です。
天井川下向き
天上川(てんじょうがわ)から南をのぞむ。両岸には戸建てが並ぶ。
天上川上向き
今度は北側。ちなみに、近くを流れる住吉川は、川床が周囲の平面地より高い天井川であるが、天上川は天井川ではない。
曲がった道路沿い
北東側と比べ、北西側は道路が広いため歩きながら山を望む機会が多い。
学生アパート
周囲では珍しいアパート群。このエリアにある甲南大学の学生がターゲットであろう。
豪邸
アパートのすぐ近くにある豪邸。このコントラストも街並みの豊かさの一つ。
マンション
少し北側に上がると築30年overの古い分譲マンションが何棟か並ぶ。眺望が素晴らしそう。
ヘルマンハイツ
「岡本」駅圏内の北西端の西岡本7丁目。ここはヘルマンハイツと呼ばれる高級住宅街。電柱と電柱の間に家が一軒しかないことに注目。
ヘルマンハイツ看板
独自の規約を設けて、街の自治もしっかりと機能している。


さて、2回にわけてご紹介した阪急「岡本」駅界隈はいかがでしたか?「住みやすい街」である岡本は、遊びに行っても楽しい街。ハイキングや食べ歩き目的で、ぜひ遊びに行って見てください。

【関連記事】
便利そして文化的!~阪急「岡本」駅Vol.1
【関連サイト】
まいぷれ神戸市東灘区
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。