毎日、感染を心配しすぎていませんか?

「インフルエンザにかかったら」と不安にかられていませんか?

「インフルエンザにかかったら」と不安にかられていませんか?

流行中の新型インフルエンザ。空気の乾燥するこれからの季節、ますます猛威をふるうことが予測されています。さらに、目の前には季節性インフルエンザの到来も。私も感染予防にマスクを携帯し、ちょっとでも体調が悪い時には、無理をしないように心がけています。

新型インフルエンザは肺炎などの重症例になる報告が多く、健康な大人や子どもであっても安心できない病気です。とはいえ、ワクチンの数は少なく、優先的に摂取できる人以外は、うがいや手洗い、マスクなどでひたすら自衛するしかない状況。そんななかで、不安を抱えている人も多いでしょう。

しかし、不安にとらわれていると、毎日の生活に支障が出てしまいます。

たとえば、病気一つでも強い不安にはまると、「病気になったらどうしよう」「子どもも病気になったら……」「帰省もやめたほうが……」「感染して休んだら、クビになるかしら?」「クビになったら暮らしていけない!」というように、どんどん不安が膨らんでしまいます。