お金
同じお金を払うならいい人がいる老人ホームへ

老人ホームのみどころは「人」

ただ、私が強く感じているのは、老人ホーム選びをマンション選びと混合して、居室の広さばかりに目を奪われ、そこで一緒に生活している「人」から目をそらしてホーム選びをするべきではないということです。あくまでも、介護サービスがあっての老人ホームです。その介護サービスを提供するのは、ケアスタッフなのです。また、日々の生活に彩りをつけてくれるのは、一緒に生活をする他の入居者なのです。これらを支えていくために建てられた老人ホームに込められた「想い」について目を向けていただきたいと思います。その具体例が居室と共有スペースの広さのバランスだと考えております。私は今回の5日間の宿泊を通して、やはり「人」に注目したホーム選びを勧めていこうと、確信を持ちました。

次回は、「人」に注目したホーム選びの方法について解説させていただきたいと思います。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項