文章:川内 潤(All About「介護」旧ガイド)

宿泊居室
入居者さん用の居室に宿泊しました

建物は介護をしてくれない

私が老人ホーム選びの相談を受けるときに、口をすっぱくして繰り返し訴えるのは「見学、体験入居をしてください」です。状況によっては、ご本人様とそれまで介護をされていたご家族様も一緒に体験入居をしていただくことをお勧めします。「注目すべきは、建物のグレードではなく『人』なんだ」と納得していただけるからです。

老人ホームの居室に5泊

このたび、ある有料老人ホームの実態調査依頼があり、入居者さんと同じ居室に5泊する機会をいただきました。これまでたくさんの老人ホームを見学してきましたが、ひとつのホームにここまで長く滞在することはなかったので、ホーム選び方に関する自分の考え方の確認や新たな発見をすることができました。とても充実した5日間で、ホームを去るときには涙ぐんでしまったほどです。こういった機会をいただいたことに感謝の意を表すために、この度の宿泊で得られた学びを皆さんと共有したいと思います。