Word 2007が登場したことで、Word2003以前のバージョンと2007とが共存する時代がしばらく続くと思います。そこで問題になるのが文書の互換性です。この問題を考えるときは、次のように2つのケースを分けて考えるとスッキリします。

ケース1:Word 2007ユーザーの悩み
Word 2007で旧Wordの文書を扱うケース

ケース2:旧Wordユーザーの悩み
旧WordでWord 2007の文書を扱うケース

今回は、ケース1の「Word 2007ユーザーの悩み」を検証してみます。なお。話をシンプルにするため、旧バージョンはWord 2003を例とさせてください。Word 2002/2000も基本的には同じになります。

Word 2007にバージョンアップしたのはいいけれど……
Word 2003の文書は問題なく読み込める
Word 2003の文書は「互換モード」で編集できる
新しい文書を作ってWord 2003ユーザーに渡すときは?
2003→2007への変換
互換モードの特徴は?

Word 2007にバージョンアップしたのはいいけれど……

本記事をご覧になっている皆さんの中には、すでにWord 2007にバージョンアップした方もたくさんいると思います。「さぁ、これからはWord 2007でバリバリ文書を作ろう!」と思っても、おそらくそう簡単にいかないと思います。今後、数年間、Word 2007ユーザーの多くは、次のような場面に遭遇するはずだからです。
  • 仕事先から受け取ったのがWord 2003文書だった。
  • Word 2007で作成した文書を仕事先のWord 2003ユーザーに渡さなければならない。
受け取ったWord 2003の文書をWord 2007で編集したら、Word 2003で読み込めなくなったりしないでしょうか? SmartArtで表現力豊かな図を作成しても、相手がWord 2003だとせっかくの苦労が無駄になってしまうのでしょうか? 当然、こんな疑問が起こってくるはずです。順番に説明しましょう。

Word 2003の文書は問題なく読み込める