Wordでは、段落の上下左右に「段落罫線」と呼ばれる線を表示することができます。文書のタイトルや見出しを作るときたいへん便利ですが、いくつか知っておきたい特徴もあります。

段落の下辺に線を表示する

まずは、段落の下辺に段落罫線を表示してみましょう。

1.罫線を引く段落を選択します。ここでは、行頭をクリックします。
罫線を引く段落を選択します。ここでは、行頭をクリックします
罫線を引く段落を選択します。ここでは、行頭をクリックします


2.段落全体が選択されたら、[罫線]→[線種とページ罫線と網かけの設定]を選択して[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを開きます(注)。

(注)Word 2007の場合は、[ホーム]タブの[段落]グループにある[下罫線]ボタンの[▼]をクリックしてメニューを開き、[線種とページ罫線と網かけの設定]を選択してください。あとの操作は同じです。

段落全体が選択されたら、[罫線]→[線種とページ罫線と網かけの設定]を選択して[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを開きます
段落全体が選択されたら、[罫線]→[線種とページ罫線と網かけの設定]を選択して[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを開きます


3.[罫線]タブに切り替えます。
4.[設定対象]が「段落」になっていることを確認します。
5.ダイアログボックス中央の[種類]で線の種類をクリックして指定します。必要であれば[色]や[線の太さ]を設定することもできます。
[罫線]タブに切り替えたら、[設定対象]が「段落」になっていることを確認し、[種類]で線の種類をクリックして指定します
[罫線]タブに切り替えたら、[設定対象]が「段落」になっていることを確認し、[種類]で線の種類をクリックして指定します


6.選択した線種で段落全体が囲まれる設定となります。
選択した線種で段落全体が囲まれる設定となります
選択した線種で段落全体が囲まれる設定となります


7.右上の[プレビュー]のボタンをクリックして、段落の下にだけ線が表示される状態にしてください。各ボタンをクリックすれば、プレビューの線が付いたり消えたりしますので、それを参考に設定しましょう。
8.[OK]ボタンをクリックします。
[プレビュー]のボタンをクリックして、段落の下にだけ線を表示したら、[OK]ボタンをクリックします
[プレビュー]のボタンをクリックして、段落の下にだけ線を表示したら、[OK]ボタンをクリックします

9.適当な位置をクリックして選択を解除します。
適当な位置をクリックして選択を解除します
適当な位置をクリックして選択を解除します


10.段落の下辺に線(段落罫線)が表示されました。
段落の下辺に線(段落罫線)が表示されました
段落の下辺に線(段落罫線)が表示されました


段落罫線の特徴を確認する