ワードの多彩な印刷機能を使いこなそう

Wordの印刷機能は非常に多彩です。作成した文書をそのままのレイアウト・サイズで印刷できるだけでなく、縮小・拡大して印刷したり、複数のページを縮小して1枚の用紙に並べて印刷したりできます。印刷機能を活用することで、紙やインクを節約したり、かさばる文書をコンパクトにして持ち出したりすることも可能です。

Word 2003で印刷するには、[ファイル]→[印刷]を選択します。[印刷]ダイアログボックスが表示されたら[OK]ボタンをクリックするだけです。Word 2007の場合は、左上の[Office]ボタンをクリックし、表示されたメニューで[印刷]を選択します。同様に[印刷]ダイアログボックスが表示されるので、[OK]ボタンをクリックすれば印刷されます。

Word 2003では[ファイル]→[印刷]を選択すると[印刷]ダイアログボックスが表示されます
Word 2003では[ファイル]→[印刷]を選択すると[印刷]ダイアログボックスが表示されます


Word 2007では、[Office]ボタンをクリックしてメニューの[印刷]を選択します
Word 2007では、[Office]ボタンをクリックしてメニューの[印刷]を選択します


なお、Wordで印刷するためには、Windowsにプリンタが正しく登録・設定されている必要があります。うまく印刷できないときは、プリンタの電源とケーブル、インクなどをチェックするとともに、Windowsのコントロールパネルの[プリンタ]で、プリンタが正しく設定されているかどうかを確認してください。

【関連記事】
  • 下書き印刷でインクを節約しよう
    「下書き印刷」を利用すると、文書の画像を非表示にして文字だけを印刷できます。文章だけをチェックしたいときなどは、画像を印刷しないですむため、インクを大幅に節約できます。
     
  • 使ってますか? 便利な印刷テクニック
    暑中見舞いに残暑見舞いと、いつもよりプリンタを使う機会が増えるこの季節。今回は、そんな時節柄? Wordの印刷機能の便利テクニックを取り上げてみました。
  • 文書情報をいっしょに印刷(2003/2007)
    文書の作成者、印刷日時、更新日時、キーワードなどの情報を文書印刷時にまとめて印刷することができます。
  • モノクロで印刷する(2003/2007)
    作成したカラー文書をモノクロ(グレースケール)で印刷することができます。一般に、カラーインクの方が高価なので、大量に印刷する場合などは、必要がなければモノクロで印刷した方が安上がりです。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。