今回は便利な印刷テクニックを紹介します。
今回は便利な印刷テクニックを紹介します。
今回は、そんな時節柄? 印刷機能の便利テクニックを取り上げてみました。誰もが知っているようで、じつは意外と活用していない(かもしれない)テクニックを、お届けします。なお、Word 2003を例にしますが、Word 2007もほぼ共通です。

まずは印刷の基本から

まずは、印刷の基本を確認しましょう。編集中の文書を印刷するには、[ファイル]→[印刷]を選択して[印刷]ダイアログボックスを開き、[OK]ボタンをクリックします。これで、現在編集している文書の全ページが印刷されます。

もっと素早く印刷するなら、ツールバーの[印刷]ボタンをクリックします。この場合、[印刷]ダイアログボックスが表示されることなく、すぐに印刷がスタートします。

[ファイル]→[印刷]で開く[印刷]ダイアログボックス。そのまま[OK]ボタンをクリックすると編集中の文書の全ページが印刷されます。
[ファイル]→[印刷]で開く[印刷]ダイアログボックス。そのまま[OK]ボタンをクリックすると編集中の文書の全ページが印刷されます。


基本はこれだけです。では、ここから印刷のテクニックを紹介しましょう。いずれも[印刷]ダイアログボックスでの設定によって、印刷の方法が変化します。

現在のページだけ印刷する

編集中の文書の現在のページ(カーソルがあるページ)だけを印刷したいときは、[印刷]ダイアログボックスの[印刷範囲]で[現在のページ]をオンにして[OK]ボタンをクリックします。

文書全体ではなく、編集中のページだけ確認したり、持ち出したりしたいとき必要なテクニックです。

[印刷]ダイアログボックスの[印刷範囲]で[現在のページ]をオンにして[OK]ボタンをクリックすると、現在カーソルのあるページだけが印刷されます。
[印刷]ダイアログボックスの[印刷範囲]で[現在のページ]をオンにして[OK]ボタンをクリックすると、現在カーソルのあるページだけが印刷されます。


ページを指定して印刷する