フォント、色の組み合わせを変えて変化を出す

Word 2007に用意されているスタイルセットは、[Word 2003]~[手書き]の11種類ですが、フォントや色の組み合わせを変えることで、デザインにバリエーションを出すことも可能です。

[スタイルの変更]ボタンをクリックし、[配色]を選択すると、色の組み合わせを変えられます。[フォント]を選択すれば、フォントの組み合わせも変更できます。

さらに、[ページレイアウト]タブの[テーマ]グループにある[テーマ]ボタンをクリックすれば、色・フォント・特殊効果(図や画像への効果)の組み合わせを変えて、文書に変化を出すこともできます。

[スタイルの変更]ボタンをクリックし、[配色]を選択すると、色の組み合わせを変えられます。
[スタイルの変更]ボタンをクリックし、[配色]を選択すると、色の組み合わせを変えられます


[スタイルの変更]ボタンをクリックし、[フォント]を選択すると、フォントの組み合わせを変えられます。
[スタイルの変更]ボタンをクリックし、[フォント]を選択すると、フォントの組み合わせを変えられます。


[ページレイアウト]タブの[テーマ]グループにある[テーマ]ボタンを利用すると、配色・フォント・特殊効果をまとめて変更できます。
[ページレイアウト]タブの[テーマ]グループにある[テーマ]ボタンを利用すると、配色・フォント・特殊効果をまとめて変更できます。


今年はスタイル遣いを目指そう

いかがでしょうか? 「スタイル」と聞くと、ちょっと難しいイメージがあるかもしれませんが、実際にやることは、「ここはタイトル」「ここは大見出し」……という指定をするだけです。

それだけやれば、あとはWordが文書をデザインしてくれるのですから、こんなに楽なことはありません。短時間で文書を作成しなければならないとき、私は本当に重宝しています。Word 2007を利用されているなら、ぜひおすすめしたい機能の1つです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。