フリーランスの営業力は正に“説得力”にあり!

フリーでやっていけるかどうかは、営業力にかかっている、といっても過言ではありません。この営業力、言い換えれば“交渉力”、もう一つ言い換えると、“人を説得する力”。例えば、自分の企画をクラアントに売り込む時、人前で自己紹介をして自分を売り込む時、説得力がモノを言います。

できる人の話し方
「できる人」の話し方、その見逃せない法則
そこで、ケビン・ホーガン氏の著書「できる人の話し方、その見逃せない法則」から、説得力を持つ話し方のポイントを学び、営業力のスキルアップをはかりたいと思います。
著者は、「フォーチュン」誌上で全米トップ500に数えられる多くの優良企業のビジネスマン達に、“成功する人”になる話し方や、説得の心理戦に勝ち抜くスキルを指導している話し方の権威です。

彼は、この本の書き出しで、「本書のテーマは“話し方”によって欲しいものを手に入れるスキルである。…もしあなたがビジネスマンなら、あなたの営業成績は劇的に向上する。もしあなたが異性の関心を自分にひきつけたいと思っているなら、あなたと相手との距離はこれまで以上に縮まるだろう。もしあなたが仕事を楽しめず、新しい物事に気おくれする人間だとしたら、あなたは自分が抱えている恐れや不安をパワーに変えて、自分に自信を持つことができるようになるだろう。」と述べています。

自分の提案を通すテクニックを学ぼう!

本書は8章から構成されています。その中の第6章「絶対に断われない“提案”の話術」をテキストにして、そのスキルを学んでみましょう!

■プレゼンのテクニック
1. すぐに相手との調和的な関係を確立するテクニック
2. 信頼を獲得する質問方法
3. 相手のニーズ、価値観、ポリシーにあわせる方法
4. プレゼンテーションを成功させるテクニック
5. 自分の目的を確実にはたすための方法

次ページでポイントをピックアップ!>>