国税庁をかたった架空請求
書面および封筒に記載されている電話番号には電話を掛けないでください!
架空請求は、国税庁や国税不服審判所からも来ます。みなさん、注意してくださいね。

架空請求にご注意!

国税庁は、2005年1月24日、「国税不服審判所・国税庁をかたった架空請求にご注意ください!」というお知らせをホームページ上で発表しました。

これは、最近の詐欺事件の一つの手法として、国税不服審判所や国税庁の名を借りた架空請求詐欺が急増しているためです。実際、国税庁や国税不服審判所にも多くの相談が寄せられています。

国税庁からのお知らせ(国税庁ホームページより抜粋)

「『支払督促状』と題する書面を郵送された全国の方々から相談が寄せられております。 この書面は、国税不服審判所・国税庁から送付したものではなく、国税不服審判所を異議申立て窓口とする旨記載しておりますが、そこに記載されている電話番号は国税不服審判所のものではありません。

国税不服審判所は支払督促の権限はなく、国税庁が納税者本人に支払督促により国税の支払を求めることはありません。

問い合わせ窓口等を国税不服審判所とする心当たりのない書面が郵送された場合は、書面及び封筒に記載されている電話番号には電話しないで、必ず『国税不服審判所の概要』の「所在地と管轄」に記載された、お近くの国税不服審判所へお問い合わせください。
『国税不服審判所連絡先一覧』(「国税不服審判所の概要」の「所在地と管轄」)平成17年1月24日

>国税不服審判所とは?